データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



楽天が由規、山下斐紹、渡邊佑樹ら5人に戦力外通告 育成契約5選手にも来季再契約を行わず

2020/11/05

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 東北楽天ゴールデンイーグルスは5日、渡邊佑樹投手、由規投手ら5選手に対し、2021シーズンの選手契約を行わない旨を伝え、また木村敏靖投手ら5人の育成選手にも来季の育成再契約を行わないことを発表した。
 

 
 戦力外通告を受けたのは、渡邊佑樹投手、熊原健人投手、由規投手、山下斐紹捕手、ルシアノ・フェルナンド外野手、育成の木村敏靖投手、南要輔内野手、松本京志郎内野手、中村和希外野手、耀飛外野手の計10選手となっている。
 
 また、渡邊には育成契約を打診している。
 
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団現役引退、戦力外、自由契約選手一覧



  • 記者募集