データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人・田中貴也が金銭トレードで楽天へ移籍「ジャイアンツで培ったことをいかして」

2020/09/29

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 読売ジャイアンツと東北楽天ゴールデンイーグルスは29日、トレード成立を発表。巨人から田中貴也捕手が楽天へ、金銭トレードで移籍することで合意した。楽天での新背番号は「55」となる。
 

 
 田中は、八重山商工、山梨学院大を経て2014年育成選手ドラフト3位で巨人に入団。2017年に支配下登録を勝ち取ると、2018年に1軍デビューを果たした。28歳となった今季は、ファームで40試合に出場し、打率.234、4本塁打、12打点の成績を残していたが、大城卓三、小林誠司、炭谷銀仁朗ら捕手の層は厚く、1軍での出場機会はなかった。
 
 田中は球団を通じて、「ジャイアンツの関係者の皆さま、6年間、本当にお世話になりました。東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍することになりましたが、ジャイアンツで培ったことをいかして、チーム一丸、スクラムの中心にいられるよう頑張ります。引き続きご声援をお願いいたします」と新天地での活躍を誓った。



  • 記者募集