データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス育成・大下誠一郎が支配下契約「やっとスタートラインに立てた」 背番号は「40」

2020/09/14

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 オリックス・バファローズは14日、育成選手の大下誠一郎外野手を支配下登録したと発表した。背番号は「006」から「40」となる。
 

 
 大下は、白鵬大足利高、白鵬大を経て、2019年育成ドラフト6位で入団した1997年生の22歳。ルーキーイヤーの今季は、ファームで規定打席に到達しており、58試合の出場で、打率.219、2本塁打、21打点、1盗塁と右の大砲として期待がかかる。
 

 支配下契約を勝ち取った大下は、球団を通して「支配下選手登録の通達を受け、“やっとスタートラインに立てた”と感じています。ここまで毎日が勝負のつもりで、一日一日必死にプレーしてきました。これからも変わることなく、人一倍声をだしてチームを盛り上げていきたいと思います!そして、持ち味でもあるフルスイングと勝負強さをアピールし、レギュラーに定着できるようにがんばっていきます!」と抱負を述べた。



  • 記者募集