データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



今シーズンの活躍が期待される選手は?――2020年12球団ブレイク候補選手【千葉ロッテ・野手編】

2020/06/29

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



佐藤都志也

 1人目は、大卒ルーキー捕手・佐藤都志也。
 
 佐藤は、東洋大から2019年ドラフト2位で入団。聖光学院高時代には2、3年夏の甲子園に出場を果たし、主力として活躍した。東洋大では4年時に主将を務め、「4番・捕手」としてチームを牽引。3年時からは2年連続で大学日本代表に選出されており、打力を活かすため、捕手の他に一塁、外野も守った。
 
 即戦力として期待される今シーズンは、オープン戦から出場を続け、練習試合では3本塁打を放つなど打撃で猛アピール。一躍正捕手候補にも名乗りを挙げ、開幕一軍入りを果たした。
 
 25日のオリックス戦でプロ初出場。27日にはプロ初安打となるサヨナラ打を放ち、チームに勝利をもたらした。田村龍弘の壁は厚いが、好調の打撃でアピールを続け、スタメンマスクを勝ち取りたい。

【次ページ】若き左の大砲候補
1 2 3 4



  • 記者募集