データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、リリーフカーが今季から22年までベンツに リリーフの益田「とても乗り心地が良かった」

2020/06/17

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは17日、2020年から2022年シーズンにおいてメルセデス・ベンツ日本株式会社の提供する車両をZOZOマリンスタジアムで開催する主催公式戦においてリリーフカーとして採用すると発表した。
 

 

 新規採用する車両は、千葉ロッテマリーンズ仕様にラッピングされており、マリーンズ側がホワイト、ビジター側がブラック。なお、リリーフカーの運転手はNPB新型コロナウイルス対応ガイドラインを遵守し、マスク及び使い捨ての密着性衛生手袋を使用する。
 
 リリーフカー車種は、メルセデス・ベンツS560カブリオレダイヤモンドホワイトおよびオブシディアンブラックだ。
 
 ブルペンの屋台骨を支える益田直也投手は球団を通じて、「一度、練習前に試しに助手席に乗らせてもらいましたが、とても乗り心地が良かったです。今年も沢山、リリーフカーに乗って登場しチームの勝利に貢献したいと思っています」とコメントしている。

1 2


  • 記者募集