データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックスバファローズ(阪急ブレーブス・オリックスブルーウェーブ)、歴代助っ人外国人選手一覧<在籍年数・ポジション・NPB通算成績>

2020/04/10

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



1981〜90年加入

ウェイン・ケージ(1981 – 1982)内野手
252試合、打率.235、201安打、62本塁打、146打点、4盗塁
 
ブーマー・ウェルズ(1983 – 1991)内野手
1148試合、打率.317、1413安打、277本塁打、901打点、18盗塁
 
バンプ・ウィルス(1983 – 1984)内野手
203試合、打率.259、164安打、16本塁打、81打点、22盗塁
 
リック・アルゾーラ(1984途 – 終了)外野手
一軍出場なし
 
ジョー・ヒックス(1985)内野手
91試合、打率.207、59安打、22本塁打、57打点、1盗塁
 
アニマル・レスリー(1986 – 1987)投手
60試合(69回)、7勝5敗24セーブ、58奪三振、防御率3.00
 
ダラス・ウイリアムズ(1988 – 1988途)外野手
100試合、打率.242、88安打、10本塁打、30打点
 
ガイ・ホフマン(1989 – 1991)投手
52試合(310回)、20勝19敗、200奪三振、防御率4.01
 
トッド・ブラウン(1989)外野手
31試合、打率.247、22安打、3本塁打、14打点、3盗塁
 
ドン・シュルジー(1990 – 1992)投手
57試合(191回1/3)、12勝11敗10セーブ、112奪三振、防御率3.39

【次ページ】1991〜95年加入
1 2 3 4 5 6 7 8





  • 記者募集