データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、京葉線30周年記念で特別デザイン列車運行 中村奨吾ら3選手による車内放送も

2020/03/07

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは6日、東日本旅客鉄道千葉支社と連携し、京葉線30周年を記念した連動プロモーションの一貫として、特別デザインのラッピングトレインが運行されることになった。
 

 
 ロッテの特別デザインがラッピングされた電車が運行される。京葉線E233系(10両)1編成の6号車にて行われるもので、運行期間は2020年3月9日~9月30日を予定。運転区間は京葉線(東京~蘇我間、市川塩浜~西船橋間、西船橋~南船橋間)、内房線(千葉~上総湊間)、外房線(蘇我~上総一ノ宮間)となっている。
 
 また、その他の車両には京葉線開業30周年記念として、ジェフユナイテッド市原・千葉、千葉ジェッツふなばし、バルドラール浦安、オービックシーガルズ、千葉ゼルバのラッピングを実施する。そして3月21日~31日には、京葉線内を走行する車内にて、千葉ロッテマリーンズの3選手(益田直也投手、中村奨吾内野手、種市篤暉投手)による車内放送が予定されてる。




  • 記者募集