データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



新監督、新入団選手、新助っ人外国人…12球団の2020年新体制は?<セ・リーグ編>

2020/02/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



読売ジャイアンツ

◇監督・コーチ
原辰徳監督の第3次政権就任2年目となる今季。1軍では、元木大介氏がヘッドコーチに就任。昨季までヤクルトで指導していた石井琢朗氏は、野手総合コーチとなった。また、昨季限りで現役を引退した阿部慎之助氏を2軍監督に迎えるなど、1軍から3軍まで華のある陣容となっている。
 
◇選手
助っ人は、現役のメジャーリーガーだったヘラルド・パーラ外野手をはじめ、サンチェス、ビエイラの両右腕を補強。育成でも2人の外国人を新たに獲得した。ドラフトでは、堀田賢慎投手、太田龍投手ら投手を上位指名で獲得。昨夏の甲子園を沸かせた星稜高出身・山瀬慎之助捕手にも注目が集まる。
 
【読売ジャイアンツ】2020年度、支配下選手・育成選手・監督・コーチングスタッフ一覧

横浜DeNAベイスターズ

◇監督・コーチ
アレックス・ラミレス監督が5年目の指揮。昨季1軍投手コーチを務めた“ハマの番長”三浦大輔氏がファーム監督に就任した。大村巌氏、牛田成樹氏、下園辰哉氏が新たにコーチ陣用に加わっている。
 
◇選手
筒香嘉智外野手のメジャー移籍で、得点力ダウンを危惧するDeNAは、右の大砲オースティンを補強。ドラフトでは、高卒遊撃手の逸材・森敬斗内野手や、ドラ2左腕・坂本裕哉投手らが入団した。また、2018年にオリックスへトレード移籍した高城俊人捕手が、2年ぶりに古巣復帰を果たしている。
 
【横浜DeNAベイスターズ】2020年度、支配下選手・育成選手・監督・コーチングスタッフ一覧

【次ページ】阪神・広島
1 2 3


  • 記者募集