データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



楽天、前オリックスのステフェン・ロメロを獲得 石井一久GMも太鼓判「日本の野球を熟知して実績を挙げた」

2020/01/27

text By

タグ: , , , , , , , , , ,



 東北楽天ゴールデンイーグルスは27日、2019シーズンまでオリックス・バファローズでプレーしたステフェン・ロメロ外野手との間で契約を合意したと発表した。背番号は「99」となる。
 
 ロメロは、米国出身の31歳、右投右打の外野手。2017年に来日し、オリックスで3年間主砲として活躍した。NPB通算は、303試合で打率.268、69本塁打、192打点、12盗塁、OPS.826となっている。
 
 ロメロは球団を通じて、「日本でキャリアを続けるチャンスをいただいた楽天イーグルスに感謝いたします。チームのために精一杯プレーし、東北に日本一を届けられるようベストを尽くします」と意気込みを表明した。
 
 また、石井一久取締役ゼネラルマネージャー(GM)は、ロメロ獲得について「シーズン中に補強ポイントは必ず出てきますが、シーズン途中の補強では合意してから1カ月後のチーム合流になってしまい、その時にはチーム戦略が変化している可能性も出てきます。そのような意味でも、チームのスタートからいてくれ、日本の野球を熟知して実績を挙げたロメロ選手は、長いシーズンを戦ううえで、戦い方にバリエーションを与えてくれる選手だと思っています」とコメントしている。



  • 記者募集