データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



美馬学と福田秀平は千葉ロッテ、鈴木大地は楽天へ 国内FA権行使の全5選手の来季所属先が決定

2019/11/27

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズが26日、福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント(FA)宣言をしていた福田秀平外野手の入団を発表した。これにより、国内FA権を行使した全5選手の所属先が決まった。
 
 今オフ国内FA権を行使した選手は、行使を宣言して残留を表明した埼玉西武ライオンズの十亀剣投手、東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手の他、美馬学投手、鈴木大地内野手、福田秀平外野手の5人。
 
 そして美馬と福田はロッテへの移籍が決まり、鈴木は楽天への移籍が決まった。いずれも同じパシフィック・リーグ球団への移籍となったが、より多くの出場・登板機会を得るとともに、新天地での心機一転となるプレーに期待がかかる。
 
<国内FA権を行使した選手の来季所属チーム一覧>
 
十亀剣(西武)→西武(宣言の上で残留)
則本昂大(楽天)→楽天(宣言の上で残留)
美馬学(楽天)→ロッテ
福田秀平(ソフトバンク)→ロッテ
鈴木大地(ロッテ)→楽天
※カッコ内の球団は2019年シーズン所属チーム




  • 記者募集