データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス、17年ドラ4本田仁海らを支配下登録 ファーム11試合で防御率1.61

2019/07/25

text By

タグ: , , , , , ,



 オリックス・バファローズは25日、育成選手の神戸文也投手と本田仁海投手を支配下登録すると発表した。背番号は、神戸が「95」、本田が「96」となる。
 
 本田は、星槎国際湘南高から2017年ドラフト4位で指名され入団。背番号「46」を付け将来を期待されたが、昨年9月に右肘骨折に伴う手術を受け、入団からわずか1年で戦力外通告。育成から再起を目指した今季は、ファームで11試合に登板し、防御率1.61と結果を残していた。
 
 神戸は、前橋育英高、立正大を経て2016年育成ドラフト3位でオリックスに入団。今季ファームで16試合を投げ、防御率3.86の成績だった。