データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ、9種パッケージのオリジナルガム配布 3月30、31日の楽天戦

2019/03/26

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは26日、3月30、31日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(ZOZOマリンスタジアム、14時開始)で、オリジナルのロッテ千葉ロッテマリーンズガムを配布すると発表した。
 
 オリジナルガムは、キシリトールライムミント味で2粒入り。30日は2万5000人、31日は2万人に、Lゲートを除く各ゲートで配布される。また、パッケージは、井口資仁監督、マイク・ボルシンガー投手、荻野貴司外野手、角中勝也外野手、鈴木大地内野手、井上晴哉内野手、中村奨吾内野手、藤岡裕大内野手、田村龍弘捕手の9パターンで、配布はランダムとなっている。
 
 企画担当者は、「千葉ロッテマリーンズがZOZOマリンスタジアムにて監督、選手がパッケージイラストになったガムを配布するのは初の試みとなります。今後は第2弾も検討をしていますのでぜひ楽しみにしてください。来場される方はぜひゲットして、しっかりとガムを噛んで味わってください」とコメントしている。