データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



二遊間は社会人出身選手が席捲 阪神・木浪、西武・山野辺らルーキーの活躍に注目

2019/02/11

text By

タグ: , , , , , , , ,



 プロ野球春季キャンプが1日から始まり、1軍キャンプに抜擢されたルーキーたちのアピールが連日報道されている。社会人出身では、埼玉西武ライオンズ山野辺翔(三菱自動車岡崎)、阪神タイガース木浪聖也(Honda)らが1軍キャンプに参加しており、即戦力としての活躍が期待されている。
 
 近年では、2017年パ・リーグ新人王の西武・源田壮亮(トヨタ自動車)をはじめとした社会人出身内野手の台頭が著しい。広島東洋カープの田中広輔(JR東日本)は、中心選手としてリーグ3連覇に貢献。阪神の糸原健斗(JX-ENEOS)は、昨季全試合出場を果たし、打率.286の好成績をマークした。
 
 オリックス・バファローズでは、正遊撃手の安達了一(東芝)を含め6人の社会人出身内野手が支配下登録されており、し烈なレギュラー争いを繰り広げている。一方、福岡ソフトバンクホークスや北海道日本ハムファイターズといった、若手の育成を重視し、社会人選手に依存しない方針の球団もある。
 
 内野の中でも特に守備力と運動量を求められるセカンドとショート。センターラインの固定は、優勝には不可欠といっても過言ではない。即戦力ルーキーの活躍はもちろん、源田や糸原らのさらなる飛躍にも期待したい。
 
 
▼二塁・遊撃を守る主な社会人出身内野手は以下のとおり。(※はルーキー)
 
・広島
田中広輔(JR東日本)
 
・ヤクルト
吉田大成(明治安田生命)※
 
・巨人
田中俊太(日立製作所)
若林晃弘(JX-ENEOS)
 
・DeNA
倉本寿彦(日本新薬)
 
・中日
阿部寿樹(Honda)
石川駿(JX-ENEOS)
 
・阪神
糸原健斗(JX-ENEOS)
木浪聖也(Honda)※
 
・西武
源田壮亮(トヨタ自動車)
山野辺翔(三菱自動車岡崎)※
 
・オリックス
安達了一(東芝)
福田周平(NTT東日本)
西野真弘(JR東日本)
山足達也(Honda鈴鹿)
小島脩平(住友金属鹿島)
鈴木昂平(三菱重工名古屋)
 
・ロッテ
藤岡裕大(トヨタ自動車)
松田進(Honda)※
 
・楽天
渡辺直人(三菱ふそう川崎)