データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



元ヤクルト・成瀬善久、オリックス移籍で転機となるか 入団テストを突破した3投手を紹介

2019/02/04

text By

タグ: , , , , , , , ,



久保裕也(16年オフ36歳、DeNA→楽天)


2016年(DeNA)9試合12回、0勝0敗、8奪三振、防御率5.25
2017年(楽天)27試合30回、3勝1敗、6ホールド、17奪三振、防御率3.60
2018年(楽天)25試合26回1/3、1勝0敗、1セーブ、3ホールド、18奪三振、防御率1.71
 
 久保は、16年オフに横浜DeNAベイスターズから戦力外通告を受けた後、12球団合同トライアウトを経て、楽天の春季キャンプにテスト生として参加。テストに合格し、楽天に入団すると、17年は、リリーフとして3勝をマークした。
 
 血行障害の影響で17年オフに育成契約となったものの、昨季途中に再び支配下登録を勝ち取り、25試合の登板で、防御率1.71と抜群の活躍をみせた。

【次ページ】ロッテ・大隣
1 2 3 4