データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人は捕手三つ巴、広島は高卒ルーキー小園抜擢…1軍キャンプメンバー一覧<セ・リーグ編>

2019/01/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



 プロ野球春季キャンプが2月1日、宮崎、沖縄、米国・アリゾナ州で一斉にスタート。大物ルーキー、新外国人、フリーエージェント(FA)移籍など、新加入の選手に注目が集まる。
 
 各球団は、キャンプインを前に参加メンバーを発表した。
 

広島東洋カープ


 広島は、高卒ルーキー小園海斗が大抜擢。またドラフト6位入団の正随優弥も選ばれた。また新戦力は、2人の助っ人に加え、福井優也とのトレードで楽天から移籍した菊池保則、丸佳浩のフリーエージェント(FA)権行使に伴う人的補償で移籍した長野久義らが名を連ねた。
 

東京ヤクルトスワローズ


 ヤクルトは、ドラフト新入団組から清水昇と吉田大成。10年ぶりの復帰を果たす五十嵐亮太や、日本ハムからトレード移籍した2016年新人王の高梨裕稔にも注目だ。また、昨季ファームで大活躍した村上宗隆が、レギュラーに名乗りを挙げられるか期待がかかる。
 

読売ジャイアンツ


 巨人は、メジャー帰りの岩隈久志、FA移籍の丸らが参加。捕手は、捕手復帰の阿部慎之助、昨季正捕手の小林誠司、そして新加入の炭谷銀仁朗と三つ巴の争いが繰り広げられる。また、新助っ人のビヤヌエバが加入したことにより、外国人枠争いも激化。ゲレーロがどこまでアピールできるか注目だ。ルーキーからはドラ1の高橋優貴が選ばれている。

【次ページ】DeNA・中日・阪神
1 2