データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



阪神、西勇輝が入団会見 勝ち星よりも「イニングを重視して」

2018/12/14

text By

タグ: , , , , ,



 阪神タイガースは14日、オリックス・バファローズからフリーエージェント(FA)権を行使した西勇輝投手と契約を締結したと発表した。
 
 西は、菰野高から2008年ドラフト3位でオリックス・バファローズに入団。2011年から先発ローテーションの一角を担い、12年10月8日の福岡ソフトバンクホークス戦では、プロ野球史上76人目(87回目)となる無安打無得点試合 (ノーヒットノーラン)を達成した。自身初となる開幕投手を務めた今季は、10勝13敗、防御率3.60の成績をマークした。
 
 球団公式サイトでは、同日行われた入団会見の模様を報告。西は、「イニングを重視して、1イニングでも中継ぎの負担を減らし、チームに貢献していければと思います」とコメントした。また、矢野燿大監督は、期待の新戦力に「のびのびとやってもらいたい。そうすれば数字はついてくる」と太鼓判を押した。