データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



広島、チーム2人目の“菊池”が入団会見 呼び方「探していただければ」

2018/12/14

text By

タグ: , , , , , ,



 広島東洋カープは14日、東北楽天ゴールデンイーグルスからトレード移籍した菊池保則投手の入団会見を行った。球団公式サイトにてその模様が伝えられている。
 
 菊池は、常磐大高から2007年ドラフト4位で楽天に入団。2010年に1軍デビューを果たし、プロ初勝利を挙げた。2015年には、自己最多となる18試合に登板し、4勝5敗、防御率3.76をマーク。近年は出場機会を減らしているが、今季は3試合の登板で、防御率1.38と安定感をみせた。
 
 プロ通算は11年間で、69試合に登板し、12勝15敗、1ホールド、防御率4.23としている。
 
 菊池は球団を通じて、「広島さんにも日本を代表する野手の菊池選手がいるのでその菊池選手に負けないような、そして覚えてもらえるように頑張っていきたいと思います」とチーム2人目の“菊池”になることに触れつつ、意気込みを語った。一方、呼び方については「何かいいのがあれば探していただければ」とファンに委ねた。