データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



元日本ハム監督ヒルマン氏がコーチ就任、マーリンズの来季陣容固まる 

2018/12/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 
 マイアミ・マーリンズは5日(日本時間6日)、元北海道日本ハムファイターズ(就任1年目の2003年は旧称日本ハムファイターズ)監督のトレイ・ヒルマン氏が、一塁ベースコーチ兼内野守備コーチに就任すると発表した。

 
 ヒルマン氏は2003年から07年まで日本ハムの指揮を執った。06年に「日本ハムファイターズ」として初の日本一。07年には、球団史上初となるリーグ連覇を達成した。翌08年以降は、MLBの指導者に復帰。カンザスシティ・ロイヤルズやヒューストン・アストロズで監督・コーチを歴任。ロサンゼルス・ドジャースでは、現マーリンズ監督ドン・マッティングリー氏の下、ベンチコーチを務めた。

 
 昨季からは韓国プロ野球・SKワイバーンズで監督を務め、今季はプレーオフを勝ち進み、チームを8年ぶり4度目の頂点へと導いた。

 
 米公式サイト『MLB.com』では、ヒルマン氏の豊富な監督経験について言及。「ヒルマン氏は韓国、日本、MLBで監督経験がある唯一の人物。日本シリーズと韓国シリーズの両方を制覇したのも彼だけだ」と紹介した。

 
 マーリンズはヒルマン氏のほかに、メル・ストットルマイアーJr.氏を投手コーチ、日本プロ野球でもコーチ経験のあるジェフ・リブジー氏を打撃コーチ補佐、ケビン・バー氏をストレングス&コンディショニングコーチとして入閣させると発表。これにより来季のコーチングスタッフが全て出揃った。