データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



中日、新助っ人ロメロを獲得 最速102マイルの本格派左腕

2018/12/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 中日ドラゴンズは3日、エンニー・ロメロ投手と契約を結んだと発表した。
 
 27歳のロメロは、2013年にタンパベイ・レイズでメジャーデビューしたドミニカ共和国出身の本格派左腕。身長190センチ、体重103キロの体格から繰り出す、最速102マイル(約164キロ)の速球を武器に、主にリリーフとして活躍した。2017年からはワシントン・ナショナルズでプレー。今季もナショナルズで開幕を迎えたが、4月にピッツバーグ・パイレーツ、7月にカンザスシティ・ロイヤルズと続けて移籍した。
 
 メジャー通算は、137試合に登板し、4勝6敗、3セーブ、19ホールド、156奪三振、防御率5.12の成績。2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ではドミニカ共和国代表に選出された。
 
 ロメロは球団を通じて、「個人的にはパワーピッチャーと思っていますが、早く日本の野球に慣れ、ドラゴンズの一員として認められるよう、またドラゴンズの勝利に貢献できるよう頑張ります」とコメントした。