データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日米野球】第3戦のスタメン発表! 侍は森ら西武勢が5人 MLBは前日死球のモリーナが「2番・捕手」

2018/11/11

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



2試合連続本塁打の柳田は「4番・センター」

 
「2018日米野球」第3戦が11日、東京ドームで行われる。試合に先立ちスターティングメンバ―が発表された。
 
 MLBオールスターはカンザスシティ・ロイヤルズのスコット・バーロー投手、日本代表「侍ジャパン」は埼玉西武ライオンズの多和田真三郎投手が先発登板する。
 
 初戦から2連勝としている侍ジャパンは、前日から秋山翔吾外野手、源田壮亮内野手と埼玉西武ライオンズの1、2番コンビは変わらず。さらに、5番・森友哉捕手、6番・外崎修汰内野手、マウンドの多和田と西武勢が5人がスタメンに名を連ねることとなった。好調が続く柳田悠岐外野手の3試合連続本塁打にも期待がかかる。
 
 一方のMLBオールスターは、第2戦で指名打者だったヤディアー・モリーナが「2番・捕手」として先発。左手に受けた死球の影響はなさそうだ。また、4番にはロナルド・アクーニャJr.外野手が入り、2試合連続本塁打を放っているフアン・ソト外野手とともに中軸を任された。前日本塁打を放ったJ.T.リアルミュート捕手が指名打者として1番に座っており、攻撃的なオーダーが組まれている。
 
 
 両チームのスターティングメンバ―は次の通り。
 
<侍ジャパン>
1番(右)秋山翔吾
2番(遊)源田壮亮
3番(指)山田哲人
4番(中)柳田悠岐
5番(捕)森友哉
6番(三)外崎修汰
7番(左)上林誠知
8番(一)岡本和真
9番(二)菊池涼介
(投)多和田真三郎
 
 
<MLBオールスター>
1番(指)J.T.リアルミュート
2番(捕)ヤディアー・モリーナ
3番(一)カルロス・サンタナ
4番(中)ロナルド・アクーニャJr.
5番(左)フアン・ソト
6番(三)エウヘニオ・スアレス
7番(右)ミッチ・ハニガー
8番(遊)エンリケ・ヘルナンデス
9番(二)ウィット・メリフィールド
(投)スコット・バーロー