データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日米野球】巨人、MLBオールスターを猛追 代打・松原がランニング3点本塁打

2018/11/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



<2018日米野球エキシビション>
読売ジャイアンツ-MLBオールスターチーム(8日・東京ドーム)
 
 巨人が6点を追う4回裏、ついに反撃を開始。この回の先頭、陽岱鋼外野手がMLBオールスター3番手ダン・オテロ投手から中前打を放つと、続く長野久義外野手の三ゴロが失策を誘い、無死一、二塁とチャンスをつくった。
 
 そして、1死二、三塁の場面、代打・松原聖弥外野手がオテロの初球を左中間へ運んだ。MLBオールスターの守備の連係に乱れが出た間に松原は本塁へ突入。ランニング3点本塁打となり、一気に点差を縮めた。
 
 だが、直後の5回表、巨人2番手・大江竜聖投手がJ.T.リアルミュート捕手にソロ本塁打を浴びた。
 
 試合は5回途中、4-8と巨人が3点を追う展開となっている。