データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日米野球エキシビション、スタメン発表! 巨人は阿部が「4番・DH」、MLBは強肩モリーナ、盗塁王らが先発

2018/11/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 「2018日米野球」エキシビションゲームMLBオールスターチーム対読売ジャイアンツが8日、東京ドームで行われる。試合に先立ちスターティングメンバ―が発表された。
 
 MLBオールスターはボストン・レッドソックスのヘクター・ベラスケス投手、巨人は髙田萌生投手が先発登板する。
 
 MLBは今季9度目のゴールドグラブ賞を獲得したヤディアー・モリーナ捕手が指名打者で2番に座る。今季盗塁王のウィット・メリフィールド内野手は9番に入り、塁に出た時は要注意だ。ほかにもナショナル・リーグ新人王候補のロナルド・アクーニャJr.外野手、フアン・ソト外野手らが名を連ねた。
 
 巨人は「4番・指名打者(DH)」に阿部慎之助内野手、「9番・左翼」に和田恋外野手を置くなど、バランスよく若手とベテランが混じったオーダー。スタメンマスクは国際試合にめっぽう強い小林誠司捕手が被る。原辰徳監督の“3度目の初陣”となるこの試合。指揮官の采配にも注目だ。
 
 両チームのスターティングメンバ―は次の通り。
 
<巨人>
1番(三)田中俊太
2番(二)吉川尚輝
3番(遊)坂本勇人
4番(指)阿部慎之助
5番(中)陽岱鋼
6番(右)長野久義
7番(一)大城卓三
8番(左)和田恋
9番(捕)小林誠司
(投)髙田萌生
 
 
<MLBオールスター>
1番(一)カルロス・サンタナ
2番(指)ヤディアー・モリーナ
3番(中)ロナルド・アクーニャJr.
4番(右)ミッチ・ハニガー
5番(左)フアン・ソト
6番(三)エウヘニオ・スアレス
7番(捕)J.T.リアルミュート
8番(遊)アーメッド・ロザリオ
9番(二)ウィット・メリフィールド
(投)ヘクター・ベラスケス