データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ソフトB・石川柊太、右ひじ痛で日米野球辞退 追加招集のロッテ・成田翔がU-23のリベンジへ

2018/11/02

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , ,



 NPBエンタープライズは2日、「ENEOS侍ジャパンシリーズ 2018」と「2018日米野球」に出場する侍ジャパントップチームの出場選手変更を発表した。福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手が右ひじ痛のため出場を辞退、千葉ロッテマリーンズの成田翔投手が召集された。
 
 成田は「このチャンスを活かすべく、今持っている力をすべて出しきりたいと思います。WBSC U-23ワールドカップでは決勝で打たれてしまい悔しい思いをしました。またこうして稲葉監督に抜擢していただきましたので、その悔しさをぶつけたいと思います。千葉ロッテの代表にもなりますので、堂々と投げたいと思います」とコメントした。
 
 侍ジャパンは7日、壮行試合の侍ジャパンシリーズでチャイニーズ・タイペイと対戦。9日からは「2018日米野球」(東京ドーム、マツダスタジアム、ナゴヤドーム)の6試合に挑む。