データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



阪神-DeNA戦が雨天中止 日程未消化のままCS突入の可能性も

2018/09/26

text By

タグ: , , , , , ,



 阪神タイガースは26日、阪神甲子園球場で開催予定だった横浜DeNA ベイスターズ戦を雨天のため中止すると発表した。
 
 今季、悪天候により本拠地戦7戦などが中止になっていた阪神は、この日から14連戦の過密スケジュールが組まれていた。だが、またも降雨によってその初戦中止が決定。シーズン最終戦は10月9日の読売ジャイアンツ戦だったが、振替試合がそれ以降に行われる可能性が濃厚となった。
 
 クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの開幕は10月13日。CS出場球団は、開幕予定日の2日前終了時点の順位で確定する。阪神は残り試合のうち、11試合が屋外球場での開催。天候によって、阪神の振替試合がさらに後ろ倒しになった場合、未消化のまま順位決定となる可能性もある。
 
 現在、セ・リーグの順位争いは読売ジャイアンツとDeNAが3位で並んでおり、2.5ゲーム差で阪神が追う展開だ。3位争いは混戦を極めているが、最終順位が4位以下の球団がCSに進む可能性もある。