データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、シーズン最後の選手ポスターを発表 大トリは“二極の傑作”秋山と浅村

2018/09/06

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , , , ,



 埼玉西武ライオンズは6日、2018シーズン選手日程ポスター第6弾(7日から29日の試合日程)を発表した。ポスターの“大トリ”を飾るのはチームをけん引し続けてきた秋山翔吾外野手と浅村栄斗内野手。7日からメットライフドーム、西武鉄道各駅、埼玉県所沢市内の商店街などに約3500枚を順次掲出する。
 
 第6弾はレギュラーシーズン最後の日程を記した選手ポスター。10年ぶりのリーグ優勝、日本一に向け、ベンチで大声を出してチームを鼓舞する秋山、寡黙だがキャプテンとしてチームを引っ張る浅村という対照的な2人を起用した。互いに切磋琢磨してきた2人を「二極の傑作」「両Aメン」として紹介し、背景色には優勝を意識したゴールドを採用した。
 
 秋山は「アサ(浅村)とは僕がルーキーイヤーだった2011年から一緒にスタメンで出ることが多かったので、優勝に向けてあと一歩という状況のなかで、一緒にこの選手ポスターに起用されてとてもうれしいです」とコメント。
 
 浅村は「一緒に1、2番を組んだ2012年以来の優勝争いを、お互いチームを引っ張る立場として戦っていることが、とても感慨深いです。ファンの皆さまにはぜひこのポスターを見て、秋山さんと僕の色々なプレーを思い出していただきながら、今年の優勝を信じてほしいと思います」としている。
 

【写真】西武、選手日程ポスターの“大トリ”は秋山・浅村