データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ、8・21の西武戦に村田兆治氏と落合博満氏が来場 ロッテオリオンズ誕生50年目を記念

2018/07/20

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは20日、ロッテオリオンズ誕生50年目シーズンを記念した特別試合として開催する8月21日の埼玉西武ライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)において、ロッテオリオンズOBの村田兆治氏と落合博満氏が来場すると発表した。
 
 村田、落合両氏は試合前50thセレモニーに参加し、村田氏は始球式にも登板する。当日は、チケット購入者(ビジター外野応援指定席を除く)に両氏のプリントサインが入った「メモリアル応援フラッグ」と「LOTTE50thピンストライプユニホーム」を配布する。
 
 村田氏は「ロッテ球団50年目。ファンの皆さんの支えがあってここまで来たということですね。私は20年以上在籍し、ロッテのためにいつも全力投球をしてきました。当時を知るファン、新しいファン共に楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメント。
 
 落合氏は「ロッテオリオンズでは三度三冠王に輝くこともできた思い出のチームです。久々にロッテのユニホームに袖を通し、セレモニーに参加しますが、当時を思い出しますね。球団100周年に向けて、ロッテファン、野球ファンの皆さんと共に、歩み続けて下さい」と呼びかけている。