データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ、「マリーンズ・イケメン5」投票の途中結果を発表 平沢がトップ

2018/04/18

text By



 千葉ロッテマリーンズは18日、「2018マリーンズ・イケメン5」の投票途中結果を発表した。
 
 ロッテは6月23日に開催する女性ファン向けイベント「スーパーレディースデー2018」に先立ち、「マリーンズ・イケメン5」投票を実施。上位5選手はイベント当日に配布する冊子「マリーンズ・レディースマガジン」に特集が掲載される。
 
 17日時点での途中経過は、1位・平沢大河選手(519票)、2位・成田翔選手(327票)、3位・吉田裕太選手(326票)、4位・鈴木大地選手(302票)、5位・福浦和也選手(284票)、6位・佐々木千隼選手(231票)、7位・伊志嶺翔大選手(199票)、8位・唐川侑己選手(179票)、9位・三木亮選手(172票)、10位・中村奨吾選手(167票)となっている。
 
 投票期間は4月30日までで、ロッテHP内特設サイトから投票できる。また投票期間中のホームゲーム開催日にはZOZOマリンスタジアム内の投票所でも受け付ける。
 
 途中経過で1位となった平沢は「本当ですか?女性ファンの皆様が自分に期待をしていただいて投票をしていただいたことはとても励みになります。昨年は4位だったので、昨年より上の順位になればいいなあと思っています。しっかりと野球でアピールをしていきたいと考えています」とコメントしている。