データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



DeNA・山﨑康晃、グローブプレゼントを開始 小学生以下が対象「夢をかなえてほしい」

2018/03/27

text By

photo

横浜DeNAベイスターズ

タグ: , , , , ,



 横浜DeNAベイスターズは27日、2018年シーズンの横浜スタジアムで行われる主催試合で「夢に向かってJUMP!!山﨑康晃グローブプレゼント」を実施すると発表した。小学生以下の来場者に直筆サイン入りのグローブを各試合抽選で5人にプレゼントする。
 
 グローブプレゼントは、球団スペシャルアドバイザー三浦大輔氏が現役だった2004年から2016年に実施。計約4500個以上を子ども中心にプレゼントしてきた。三浦氏の引退に伴い、同企画は行われていなかったが、山﨑本人の要望で復活する。
 
 プレゼントされるグローブは、子ども用(右利き)の「山﨑康晃モデル UNDER ARMOUR スペシャルグローブ」となる。イニシャル「Y」をモチーフにしたオリジナルウェブとスエード素材が特徴で、手を入れる平裏には投球シルエットと「YASU19」の刺しゅうが入っている。

■山﨑康晃投手コメント
 「小学2年生から野球を始めて、どんどん野球の魅力に引き込まれていきました。誰よりも上手くなりたいと思い、 毎日遅くまで練習を続けて、生活の一部にグローブとバットが ありました。プロ野球選手になりたいという夢を持ち、諦めることなく練習を続けて、夢を叶えることができました。 僕が夢を叶えられたように、一人でも多くの子どもたちに夢を持つことの大切さ、夢を叶えてほしいという思いを込めて、 グローブプレゼントを始めます」