データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ、5・19のソフトバンク戦で「CHIBAオリジナルユニ」を配布

2018/03/15

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは15日、5月19日の「ALL for CHIBAデー」の福岡ソフトバンクホークス戦(ZOZOマリンスタジアム)で、来場者(ビジター外野応援指定席除く)にCHIBAオリジナルユニホームをプレゼントすると発表した。
 
 「ALL for CHIBAデー」は地元・千葉県のために戦う日で、選手は右袖にフレンドシップ協定を結ぶ県内の11市のロゴワッペンをつけたユニホームを着用する。5月19日は千葉市のロゴワッペンを使用する。
 
 来場者にプレゼントされるユニホームは、チームカラーであり、千葉県公式マスコットキャラクター「チーバくん」の赤と移転当時のユニホームのサンライズピンクを掛け合わせたサンライズレッドの配色。さらにロッテの象徴であるカモメをあしらった「CHIBAオリジナルユニホーム」となる。
 
 配布時間は、開場の正午から試合終了後30分(試合終了以降はRゲート、Cゲートで集約して配布する)。当日の観戦チケット(ビジター外野応援指定席を除く)1枚につき1着を配布する。
 
 福浦和也選手は「当日は千葉の誇りを胸にプレーをしたいです。多くの方に応援に来ていただき、ZOZOマリンスタジアムをサンライズレッドに染めていただければと思いますのでぜひお越しください」と来場を呼び掛けた。