データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



DeNA、5月にガールズフェス開催! 女性来場者にユニ配布、選手が選んだドット柄デザイン

2018/03/05

text By

photo

横浜DeNAベイスターズ

タグ: , , ,



 横浜DeNAベイスターズは3日、『YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2018 Supported by ありあけ 横濱ハーバー』(5月11~13日・東京ヤクルトスワローズ戦)で女性来場者に配布するスペシャルユニホームを発表した。
 
 4年目を迎えるこのイベントは、女性来場者へのユニホーム配布のほか、さまざまな企画を実施する。今年は球団初の試みとして、ベイスターズの応援で女性ファンに着てほしいデザインを選手が選んだ。約9割が指示したドット柄に決定した。コンセプトは「横浜に輝くおしゃれな“大人GIRL”」となっている。
 
 選手のコメントは以下のとおり。
 
■乙坂智外野手
 
 「女性が着るととても可愛いデザインのユニホームだと思っています。ガールズフェスティバルの3日間は、僕たちが選んだユニホームをおしゃれに着こなして、球場で応援してほしいです!女性の皆さんで球場を埋め尽くしてください。」
 
■東克樹投手
 
 「色使いがきれいでおしゃれなユニホームで、女性の皆さんに着てほしいと思ってこのデザインに投票しました。ガールズフェスティバルは女性の方が半分以上来ると聞いていて、普段球場に来る機会が少ない女性の皆さんも、来てもらいやすいと思います。ぜひガールズフェスティバルに来て応援してください!」