データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



韓国球界の強打者から経験豊富な投手まで 2018年の活躍が期待される新助っ人11人【編集部フォーカス】

2018/01/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , ,



2人目のオコエ?


 
オコエ・ディクソン(ロサンゼルス・ドジャース傘下)
 
 ウィーラー・ペゲーロ・アマダーの20発トリオ、セットアッパーのハーマン、台湾人右腕の宋などが残留を決めており、外国人枠争いが熾烈になると見られている楽天は、マイナー通算117発を誇るオコエ・ディクソンを獲得した。楽天には既にオコエ瑠偉外野手が在籍していることもあり「2人目のオコエ」となった。
 
 今季の10月に左肩の手術を受けた影響で現在はリハビリ中だが、来季は体調を整えて外国人枠争いに割って入りたいところだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12