データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ボールボーイがまさかの…、二塁へ激烈スライディング…判定はどうなる?【意外と知らない野球ルール3問クイズ】

 野球には、様々な状況を想定した「公認野球規則」がある。このルールブックによって、想定外と思われるような珍場面でも公正な判定を下すことができる。今回は「名珍場面から振り返る野球のルール」(カンゼン、2014年刊行)より、難解な野球規則を過去の事例からクイズ形式で出題する。

2017/12/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



Q1:ボールボーイが勘違いで打球を捕ったら…

Q1:一塁線を破る打球に対して、ファウルグラウンドにいたボールボーイが「ファウル」と勘違いして打球を捕ってしまった。さて、判定は?
 
 一塁線を痛烈に破る二塁打コースの打球を、一塁側ブルペンの近くにいたボールボーイがファウルと勘違いして捕ってしまった。捕らなければ、確実に二塁打になっており、ボールボーイにとっては冷や汗ものの大失態。判定はどうなるのか?
 
A:ボールボーイに触れた瞬間、ボールデッドとなり一塁までの安全進塁権が与えられる。
B:ボールボーイに触れた瞬間、ボールデッドとなり、触れなかった場合は二塁打の判断で二塁までの安全進塁権が与えられる。
C:ボールボーイが触ってもインプレー。ボールボーイが速やかにボールを手から離し、プレーは続く。

【次ページ】正解は…
1 2 3 4 5 6