データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



167cmでメジャーMVPも! 日米で躍動する175cm以下の小兵選手10人【編集部フォーカス】

2017/11/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



育成上がりの鉄砲肩

 

 
甲斐拓也捕手(福岡ソフトバンクホークス)
170センチ
今季成績
103試合 打率.232(207-48)、5本塁打、18打点、4盗塁、出塁率.323、OPS.695
 
 2010年の育成ドラフト6位から這い上がり、今季はスタメン出場の機会を多く勝ち取った甲斐。観客を圧倒させるほどである球界屈指の強肩が武器で、盗塁阻止率も1軍定着初年度ながら.324を記録した。
 
 打撃では7月まで2割6分ほどの打率をマークしていたが、初となるシーズンフル帯同の影響か、夏以降は打撃成績を落とした。しかし、要所で長打を放つパンチ力も持っており、下位打線でも警戒が必要な打者であることは間違いない。

【次ページ】1年目から強打炸裂
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11