データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス・吉田離脱で6番手争いは新局面 東明が開幕ローテ奪取へ踏ん張る!【どら増田のオリ熱コラム #16】

開幕ローテーション6番手の最有力候補だった吉田一将が左脇腹痛を訴え、戦線を離脱した。そうなると、やはり期待したくなるのがこのオープン戦で好投を続けてきた東明の存在だ。

2015/03/14

text By

タグ: , , , ,



東明は先発か?中継ぎ待機か

 試合後の東明は、「前回の登板で悪かったことはしっかりと反省して、切り替えて今日に向けて準備をして来ました。立ち上がりに取られた2点は防がなければいけない失点だとは思いますが、何とか1点ずつで切り抜けられました。とにかく落ち着いて投げること、腕を振ることを考えて、自分がやれることをやるしかないと思いますし、もう一度次の登板へ向けてしっかりと準備をしていきます」とコメント。
 
 またオリックスの森脇監督も「自分のいいところをしっかり考えて投げていって欲しい。やってもらわないといけないピッチャーだから」と東明への期待は大きい。これは吉田が離脱する前から変わっていない。
 
 東明は来週の阪神戦でオープン戦最後の登板が予定されており、明日の前田や、18日の中日戦で登板濃厚な山崎との勝負になりそうだが、オープン戦後半戦に2軍組のテスト昇格もピッチャーに関してはあり得ない話ではないし、東明に関してはロングリリーフが可能な選手なだけに、バリントンや松葉が不調な時に備えてブルペンに置いておくという選択肢もある。
 
 まだまだ読めないオリックスの開幕ローテ6番手争いについて、このコラムでは引き続き追っていきたいと思う。
 
■東明大貴3.14福山成績
6回/球数87/被安打6/奪三振3/与四死球1/失点2(自責点1)
 
1回裏
1. 田中 センターフライ
2. 菊池 見逃し三振
3. 丸 センター前ヒット
※キャッチャー伊藤のパスボールで進塁
4. 新井 レフトフェンス直撃タイムリーツーベース
※広1-0オ
5. 松山 2塁新井牽制アウト
2回裏
5. 松山 ホームラン
※広 2-0 オ
6. 會澤 サードゴロ
7. 鈴木誠 レフトフライ
8. 野間 センターフライ
3回裏
9. 堂林 見逃し三振
1. 田中 センター前ヒット
2. 菊池 セカンドゴロ
※ランナー進塁
3. 丸 四球
4. 新井 サード中島のエラー
5. 松山 ライトフライ
4回裏
6. 會澤 センターフライ
7. 鈴木誠 ピッチャーゴロ
8. 野間 セカンドゴロ
5回裏
9. 堂林 サードゴロ
1. 田中 3塁ベース直撃ツーベースヒット
2. 菊池 レフトフライ
3. 丸 ライト前ヒット
4. 新井 センターフライ
6回裏
5. 松山 ファーストゴロ
6. 會澤 空振り三振
7. 鈴木誠 ライトフライ
 
ベースボールチャンネルのフェイスブックはこちら→
ベースボールチャンネルのツイッターはこちら→

1 2