データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





西武、経験豊富な栗山・炭谷をスタメン抜擢!野上-炭谷の先発バッテリーは7月以来

2017/10/16

text By

タグ: , , , , , ,



 16日にメットライフドームで行われる、埼玉西武ライオンズと東北楽天ゴールデンイーグルスによるクライマックスシリーズ1stステージ・第3戦のスタメンが発表された。
 
 ファイナルステージ進出のために負けられない1戦で、西武は経験が豊富な栗山巧・炭谷銀仁朗をスタメンに抜擢した。炭谷は第1戦で猛打賞、栗山も第2戦では代打出場で安打を放っており、ポストシーズンの出場経験も豊富だ。
 
 また、野上と炭谷が先発でバッテリーを組むのは7月28日のロッテ戦以来。野上は後半戦、岡田とバッテリーを組むことが多かったが、この試合で辻監督は炭谷とのバッテリーを選択した。
 
 昨日の試合で白星を飾った楽天は、今日も同じスタメンで決戦に臨む。
 
【楽天】
1番・茂木栄五郎(遊)
2番・藤田一也(二)
3番・銀次(一)
4番・ペゲーロ(右)
5番・島内宏明(中)
6番・ウィーラー(三)
7番・岡島豪郎(左)
8番・枡田慎太郎(指)
9番・嶋基宏(捕)
先発・美馬学
 
【西武】
1番・秋山翔吾(中)
2番・源田壮亮(遊)
3番・森友哉(指)
4番・山川穂高(一)
5番・浅村栄斗(二)
6番・栗山巧(左)
7番・中村剛也(三)
8番・外崎修汰(右)
9番・炭谷銀仁朗(捕)
先発・野上亮磨

スポンサードリンク