データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





バースデー登板の楽天・美馬が今季初完封で自身初の10勝目!アマダーV弾で助っ人3人20号

2017/09/19

text By

タグ: , , , , , , , , ,



〇楽天6-0日本ハム●(19日・Koboパーク宮城)
 
 楽天が3連勝を飾り、先発した美馬はプロ7年目で自身初となる10勝に到達した。また、この日は美馬にとって31歳の誕生日。節目の大台到達を自身の誕生日に、今季初完封という最高の形で飾った。
 
 楽天・美馬、日本ハム・上原の先発で始まった試合は、楽天が主導権を握り続けた。
 
 2回、楽天はアマダーの今季第20号となるソロ本塁打で1点を先制。楽天ではペゲーロ・ウィーラーの2名が既に20本塁打を放っており、助っ人野手3人が20本塁打以上を放つのは史上初の快挙となった。
 
 楽天はこのアマダーのソロ本塁打を皮切りに、3回から6回まで毎回得点を奪い、計6得点で先発の美馬を援護した。また、1番起用のオコエは3二塁打で猛打賞と得点の契機を作る大活躍を見せた。
 
 序盤から援護を重ねてもらった美馬は、序盤から制球を乱さず力投。日本ハム打線に3塁を踏ませずつけ入る隙を与えなかった。
 
 美馬は9回を127球で3安打・7奪三振・無四球・無失点と安定した投球を見せ、今季10勝目をマークした。過去2年は9勝止まりだっただけに、待望の大台到達となった。
 
 敗れた日本ハムは投打に振るわず、守備でも3失策と精彩を欠いてしまった。

スポンサードリンク