データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【4月21日の予告先発】セの巨人対阪神は外国人投手対決。パはソフトバンク・中田がチーム打率トップの楽天に挑む

2017/04/20

text By

タグ: , , , , , , , , ,



 日本野球機構は4月21日の試合に先発する投手を発表した。
 
 セ・リーグの読売ジャイアンツ対阪神タイガースの「伝統の一戦」は、マイルズ・マイコラスとランディ・メッセンジャーの投げ合い。ともに今季2勝負けなしで、どちらの打線が先に攻略するかがカギになる。
 
 パ・リーグの福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルスでは、ソフトバンクの中田賢一が今季4度目のマウンド。現在チーム打率トップの楽天を相手にどのような投球をするのか注目だ。一方、楽天の釜田は5日に4回7失点を喫した相手にリベンジを狙う。
 
 4月21日の予告先発は以下のとおり。
 
<セ・リーグ>
巨人・M.マイコラス – 阪神・R.メッセンジャー(東京ドーム18:00)
ヤクルト・石川雅規 – 広島・加藤拓也(神宮 18:00)
DeNA・J.ウィーランド – 中日・又吉克樹(横浜 18:00)
 
<パ・リーグ>
西武・菊池雄星 – 日本ハム・上沢直之(メットライフ 18:00)
ソフトバンク・中田賢一 – 楽天・釜田佳直(ヤフオクドーム 18:00)

スポンサードリンク