データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【SB】千賀で黒星もV奪回へ視界良好。和田・内川らベテラン勢奮闘、若鷹も好デビュー

2017/04/05

text By

タグ: , , , , , , ,



内川&上林の師弟そろい踏み弾で3連勝

 2戦目も先発・中田賢一の好投や内川聖一の先制タイムリーなどで勝利した。開幕初戦では快音が聞かれなかった今宮健太、柳田悠岐、デスパイネにもヒットが飛び出し一安心。
 
 勢いそのままに挑んだ3戦目も先制に成功した。この日もキャプテンが魅せてくれた。チーム第1号となる左中間への一発。さらに、逆転を許し1点を追う7回には上林誠知にもソロが飛び出した。2人は自主トレをともにする師弟関係にある。打席に入る前「ランナーがいないから思い切って行け!」と内川から気合いを入れられた。その言葉に「気持ちが楽になり、よっしゃ打ったろうと思った」と打席に向かい、2年ぶりのホームランを放ってみせた。
 
「内川さんと初めて一緒にお立ち台に立った。こんなに早く機会が来るとは思っていなかった。少しは恩返しになったかな」と語った。
 
 開幕3連勝は3年ぶりとなる。前回の2014年といえば、最終戦となるオリックスとの直接対決に勝利し、劇的なリーグ優勝を決めたシーズン。そして、日本一へと上りつめた。4戦目で連勝は止まってしまったが、開幕3連勝後の敗戦は2014年と同じである。ものは考えよう。日本一奪回へ向けた戦いは始まったばかりだ。

1 2



  • 記者募集