データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日本シリーズ第4戦】レアード、値千金の本塁打! 9回2死満塁を切り抜け、日本ハムが対戦成績を五分に戻す

26日に日本シリーズ第4戦が札幌ドームで行われ、日本ハムが8回レアードの勝ち越し2点本塁打で、3-1と勝利を収めた。これで今シリーズ2勝2敗と対戦成績を五分に戻した。

2016/10/26

text By

タグ: , , , , , ,



一発で勝負決める

 6回表は2番手・バースが3人で抑えると、その裏に日本ハムが追いつく。4番・中田が初球を一振り、打球はレフトスタンドに吸い込まれた。
 岡田は結局この回で降板、6回108球4安打1失点、先発の仕事は果たした。

 7回裏、広島は今村がマウンドへ上がる。先頭・大野の打球はボテボテの遊撃ゴロを田中がエラーし、出塁する。1死2塁となるが、岡と西川を落ち着いて打ち取る。

 8回表、日本ハムは3番手・谷元が登板。4番・新井に四球を与えるも、鈴木とエルドレッドを右飛。
 途中出場の野間の打席で、新井の代走・赤松が2盗を試みるも、捕手・市川が冷静に刺す。

 8回裏、広島は3番手・ジャクソン。
 4番・中田が四球で出塁すると、2死1塁からレアードが値千金の中越え2点本塁打を放つ。

 9回表は宮西が登板。岡の好守にも助けられ2死とするも、広島がここから粘りを見せる。
 9番代打の會澤は四球、続く1番・田中は初球を右前安打で2死1、2塁とすると、続く2番・菊池は左前安打で2死満塁。一打同点という場面、フルカウントとなるが3番・丸は空振り三振。宮西が踏ん張った。

 これで今シリーズの対戦成績は2勝2敗の五分となった。

1 2



  • 記者募集