データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス宮内オーナー「糸井はベストな形で残っていただきたい。選手は野球に対する賢さを」【福良監督オーナー報告会見全文】

オリックスの福良淳一監督は13日、東京都内のオリックス本社を訪ね、宮内義彦オーナーに今シーズンの報告を行った。

2016/10/14

text By

タグ: , , ,



福良監督「内部の底上げを目指す」

――福良監督にお聞きします。改めて2016年シーズンを総括してください。

 

福良監督「こういう成績で、悔しくて情けない。もうそれしかないです」

 

――オーナーとは突っ込んだお話もされたのでしょうか?

 

福良監督「オーナーも仰っていたように、選手一人ひとりを分析しながら話をしました」

 

――意見が一致した部分と一致しなかった部分はありましたか?

 

福良監督「ほとんど一致してました」

 

――昨日から秋季練習が始まりましたが、福良監督自身はどのように立て直したいと思われてますか?

 

福良監督「やっぱり個々のレベルアップ。一人ひとりがどのように変わっていくかにかかっていると思うので、秋季練習と秋季キャンプは大事になっていくと思います」

 

――もう一歩足りないという中で、監督から見てもう一段この選手に伸びてほしいという選手は何人かいますか?

 

福良監督「若手は全員だと思ってます。レギュラーの人間とどこまで競争ができるか。競争がないと強いチームにはならないので」

 

――シーズンの終盤から若手を積極的に起用して出てきた選手もいましたが、オーナーからは選手の名前が出るには至らないというお話がありましたが?

 

福良監督「実際そうだと思いますね。打つだけだったらレギュラーは獲れない。守備、走塁、全てが揃ってのレギュラーだと思うので。なかなかそういう選手は出て来なかったと思います」

 

――来シーズンに向けて監督からオーナーにバックアップを要請したことはありますか?

 

福良監督「ないです」

 

――FAなどの補強についても?

 

福良監督「そうですね。そこも大事だと思うんですけど、内部で育成、教育していかないと強いチームにはならないと思うので、内部の底上げをしたいですね」

 

――来シーズンに向けての抱負をお願いします。

 

福良監督「オーナーも仰ったように、これ以上落ちるところはないので、上だけ見て1位しか考えてないので、そこを目指して頑張ります」

 

――冒頭でお話をされてましたが、ドラフトは監督が引かれる?

 

福良監督「そうですね。全員が嫌がってる感じなので(笑)」

 

――それに対してプレッシャーはありますか?

 

福良監督「ないです」

1 2 3 4


  • 記者募集