データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【9月27~29日 セパ】日本ハム4年ぶり7度目Vなるか

9月27日から29日までの展望だ。今週は、シーズン中に天候等で中止となった試合の振替のみだ。

2016/09/27

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



<セリーグ>

2位・巨人(9勝1分)‐6位・中日(13勝) 東京ドーム

 巨人はCS本拠地開催がかかっているので負けられない試合が続く。初戦の先発はマイコラスが上がる。シーズン途中からの復帰でまだ疲れはない。精神面さえクリアすれば勝利に導けるはずだ。前回登板は2失点に収め完投、続けたいところだ。2戦目は菅野か。防御率が2点を切りながらまだ2ケタ勝利に届いていない。菅野に原因はないのだが、本人も気になっているだろう。打線は首位打者・出塁率トップの坂本が好調をキープ。1年間、走り続けてきただけに、このまま打線を引っ張ってもらいたい。長野、村田、亀井の状態も良く打線に心配はない。ただ、菅野の登板時は硬くならないようにしたい。

 最下位が決定した中日は、グラウンド外のニュースばかりが取りざたされるが、最後の意地を見せていきたい。初戦の先発は小熊が上がる。先発としては2連勝中で、9月3日の巨人戦でも勝利を挙げている。来季へ向けてのアピールにしたいところだろう。2戦目は大野か。前回登板ではピリッとしなかった。最後を締めたいところだ。打線は、やや元気がない。起用法も安定せず、未来のビジョンが見えてこないが、意地を見せたいところだ。

 ほかの試合
 9月27日 阪神 ― ヤクルト   甲子園
 9月28日 ヤクルト ー DeNA 神宮
 9月29日 DeNA - ヤクルト 横浜スタジアム
       巨人 ― 広島     東京ドーム

1 2