データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人と契約解除のガルシア、キューバ帰国途中で失踪? 米メディア「メジャーリーグ入りへ亡命の可能性」

8月18日に巨人はホセ・アドリス・ガルシア外野手に対して契約解除を通告した。その後、ガルシアは母国・キューバへの帰国途中のフランスで消息を絶ったとアメリカのラテン系メディア『エル・ヌエボ・エラルド』が報じた。

2016/08/23

text By

タグ: , , , , , , , ,



兄も2011年に亡命

 しかし、記事内では匿名のエージェントのコメントを用いて、ガルシアの能力の高さを評価している。

“Es un pelotero que reune varios ingredientes para triunfar”, apunto un agente que no quiso revelar su nombre. “Ciertamente, requiere pulir ciertos aspectos de su juego, pero con una buena guia en las Menores, debe llegar. Sin duda, es material de las Mayores”.
「『成功するための素材を持った選手だ。もちろん、彼のプレーにはまだまだ磨かねばいけないところもあるが、マイナーでよい指導を受ければメジャーにたどり着ける。疑いなくメジャーの素材だ』」

 そして、気になる今後については「この逃亡が確かなものであれば、ガルシアの次のステップは、フリーエージェントになるためのサポートをしてくれるエージェントと契約することであろう」として、記事は締めくくられている。

 ガルシアの8歳年上の実兄、アドニス・ガルシアも2011年に亡命しており、現在はアトランタ・ブレーブスでプレーしている。今年2月のドミニカ共和国でのカリビアンシリーズでは、ベネズエラのクラブチームの一員として参加した兄と、キューバ代表の一員として参加した弟の5年ぶりの兄弟再会ということで、現地でも話題を集めていた。

 国家プロジェクトとして、キューバ球界の日本への選手移籍が解禁されて久しいが、ロッテで3シーズン目を過ごしているアルフレド・デスパイネ以外、思うような活躍できていない状況だ。キューバ代表、国内リーグとの綱引き、そしてこうした亡命のリスクなど引き続き課題は多く存在している。

出典:“Desaparece en Francia uno de los mejores peloteros cubanos de los ultimos anos” by Jorge Ebro in El Nuevo Herald

1 2