データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



twitterで人気沸騰! ベンチでともに闘う「バファローズポンタ」

オリックス・バファローズと、2016年キャップスポンサーを務める株式会社ロイヤリティマーケティングがコラボレーションしたバファローズポンタ。バファローズファンやポンタファンからその愛くるしい姿が早速話題になっている。

2016/05/21

text By

タグ: , , , ,



ぬいぐるみは100個即日完売

 オリックス・バファローズと、2016年キャップスポンサーを務める株式会社ロイヤリティマーケティングがコラボレーションしたバファローズポンタ。

 20日の千葉ロッテ戦からバファローズポンタのベンチ入りが発表されると、SNS上では「ポンタおめでとう」などといった祝福の声が多数あがった。発表会見に同席した西野真弘は「ポンタが見守ってくれるので、力を貸してくれると思います」とコメント。この日のオリックスは6-4で勝利している。

 バファローズポンタは4月8日にTwitterアカウントを開設。基本的には全試合の試合前に、試合に対する意気込みが描かれたイラストが、試合後には試合内容と結果に合わせたイラストがそれぞれツイートされている。特に負けた試合の描写がファンの心を掴み、20日現在、フォロワーは53,500人を超える人気ぶりを見せ、各企業とコラボしたポンタの総選挙でも見事1位に輝いた。

 オリックスではコラボ商品の第一弾として、21日からぬいぐるみの販売を決定。5,380円と高額ながらも、用意されていた100個が即日完売。改めてバファローズポンタ人気の高さを証明してみせた。

 球団関係者は「バファローズポンタというブランドを高めていきたい。バファローズポンタの人気が出ることで、オリックスのPRに繋がればいいですし、バファローズファンのみならずポンタファンの皆さんにも喜んでいただけたらうれしいですね。キャップスポンサーのキャラクターをこのような形で展開していくのは、新しいビジネスモデルだと思います」と語った。

 今後も様々な展開を予定しているとのことで、バファローズポンタの戦略に注目したい。

スポンサードリンク

shiro