データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



阪神タイガース、2016年戦力診断。高山、横田ら野手陣は主力の若返りへ。課題はベテラン中心の投手陣

ベースボールチャンネルでは、2016年プロ野球開幕に向けて、各球団の補強動向を診断していく。日本一という目標に向かって、効果的な補強を行うことができた球団は?今回は阪神タイガースだ。

2016/03/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



ベテラン依存度の高い投手陣

 若手選手の台頭もあり、オープン戦を勝率1位で終えた。過去3年はオープン戦1位の球団(13年巨人、14、15年ソフトバンク)がそのままリーグを制しているだけに、勢いをシーズンまで持続できるかがポイント。
 
 野手陣は若返りの様相を呈しているが、問題は投手陣。先発のメッセンジャー、能見篤史、岩田稔、リリーフの安藤優也、福原忍らベテランへの依存度は相変わらず高い。
 
 呉昇桓の抜けたクローザーも、新外国人マテオを中心に穴埋めすることになりそうだが、岩崎優、岩貞祐大、秋山拓巳、歳内宏明ら若い投手陣がベテランの座を奪うくらいでないと、長いシーズンは戦い抜けない。
 
 金本新監督の就任によって、間違いなくチームの雰囲気は変わった。戦力的に抜けた球団がなく、今季も混戦が予想されるセリーグだけに、開幕ダッシュに成功すれば一気に突き抜ける可能性も出てくる。
 
2016阪神ベストメンバー
 
開幕オーダー
打順 守備位置 選手
1 (左) 高山
2 (中) 横田
3 (二) 西岡
4 (右) 福留
5 (一) ゴメス
6 (遊) 鳥谷
7 (三) ヘイグ
8 (捕) 梅野
 
 
ベストオーダー
打順 守備位置 選手
1 (左) 高山
2 (中) 横田
3 (遊) 鳥谷
4 (一) ゴメス
5 (右) 福留
6 (三) 今成
7 (二) 上本
8 (捕) 梅野
 
 
開幕ローテーション
1 メッセンジャー
2 能見
3 藤川
4 藤浪
5 岩田
6 秋山
抑 マテオ
 
 
ベストローテーション
1 メッセンジャー
2 能見
3 藤川
4 藤浪
5 岩田
6 岩貞
抑 マテオ

1 2 3


  • 記者募集