プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



来秋の目玉は誰?2023年ドラフト候補の大学生5人を先取りチェック!【ドラフト注目選手】

2022/10/29

text By

photo

産経新聞社



ドラフト2023 最新情報

 今年も数々のドラマが生まれたプロ野球ドラフト会議。9球団が重複なしで1位指名を公表する異例のドラフトとなったが、野球ファンの間では大きな盛り上がりを見せた。今回は、逸材揃いと呼び声高い2023年ドラフトの大学生候補5人を厳選し、紹介する。

 

 

細野晴希(東洋大)


 
 大学生の投手でドラフト1位筆頭候補に名前が挙がるのは、最速155キロ左腕の細野晴希投手(東洋大)。右足を高く上げるフォームから投げ込む直球には勢いがあり、落差のあるスライダーなどの変化球も有効的に使う。
 

 
 東亜学園ではエースの座をつかんだ2年秋に都大会ベスト4入りに貢献するなどしたが、甲子園出場はならず。東洋大では1年秋にリーグ戦デビューし、この試合でいきなり高校時代の球速を大きく上回る148キロをマークする。先発に回った2年春に150キロの大台を突破すると、3年春には3勝を挙げる活躍でチームの2部優勝に貢献。リーグ戦後に大学日本代表候補に選出されたが、入れ替え戦に専念するため選考合宿を辞退し、その入れ替え戦では自己最速155キロを計測した。
 
 150キロ台中盤のストレートを持つ左腕はプロの世界でも貴重な存在で、先発投手としてのスタミナも十分。今後の活躍次第では来秋ドラフトでの争奪戦も現実味を帯びてくるだろう。

1 2 3 4 5