プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】帝京長岡・茨木秀俊(いばらぎひでとし)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/17

text By

photo

Getty Images



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、帝京長岡高校の茨木秀俊だ。

 

 
 茨木は、新潟県・帝京長岡高の投手。右投右打。

 
 帝京長岡高では1年夏からベンチ入りし、公式戦にも登板。2年春にはエースとなり、同年夏は140キロを超える速球で注目を集めたが、甲子園出場はならなかった。3年時には最速147キロを計測し、夏の新潟県大会では、初戦から決勝戦まですべてに先発登板。準決勝では延長12回を無失点に抑え、完投勝利を挙げた。続く決勝戦ではサヨナラ負けを喫したが、日本文理高相手に延長11回の熱投を見せた。

 

 
 威力ある直球に加え、スライダー、カーブ、チェンジアップなどを操る本格派右腕。恵まれた体格、厳しい戦いを経験してきたハートの強さも高い評価を得ている。多数のスカウトが視察に訪れており、プロも注目する逸材だ。