プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】市和歌山・米田天翼(よねだつばさ)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/19

text By

photo

産経新聞社



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、市立和歌山高校の米田天翼だ。

 

 
 米田は、市和歌山高の投手。右投右打。

 
 市和歌山高では、1年秋から1学年上の小園健太(現・横浜DeNAベイスターズ)に次ぐ2番手投手に。2年春の甲子園では、2回戦の明豊高戦に先発登板し、4回1失点の好投を見せた。最高学年ではエース番号を受け継ぎ、2年連続で春の選抜に出場。2試合連続で完投勝利を挙げ、ベスト8進出の立役者となった。

 

 
 最速150キロの直球を軸に、スライダー、カットボール、ツーシーム、フォーク、カーブなどの変化球を操る右腕。強い真っ直ぐとスタミナは特に評価されており、大舞台で投げきるハートの強さも十分だ。小園、松川虎生(現・千葉ロッテマリーンズ)ら偉大な先輩に続くプロ入りを目指す。