プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト注目選手】苫小牧中央・斉藤優汰(さいとうゆうた)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/13

text By

photo

Getty Images



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、苫小牧中央高校の斉藤優汰だ。

 

 
 斉藤は、北海道・苫小牧中央高の投手。右投右打。
 

 苫小牧中央高では、1年秋からベンチ入りした。2年秋にはチームの中心を担うエース投手に。甲子園出場は叶わなかったが、3年春の全道大会、同年夏の南北海道大会で、チームを4強入りに導いた。持ち味の速球は、最速151キロを計測している。
 

 
 190センチ近い長身を活かし、高いリリースポイントから躍動感のあるフォームで投げ下ろす。威力抜群のストレートに加え、スライダー、カーブ、フォークといった変化球も精度を上げている。将来性は抜群で、次世代エースの素質は十分。広島東洋カープがドラフト1位指名を公表している。