プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



中日、元広島育成のジョアン・タバーレスが入団 今季独立リーグで防御率0.00、悲願のNPB復帰は「最後のチャンスと思って」

2022/05/31

text By



中日ドラゴンズ 最新情報(最新ニュース)

 中日ドラゴンズは31日、日本海オセアンリーグ(NOL)の富山GRNサンダーバーズから移籍が決まったジョアン・タバーレス投手の入団会見を行った。背番号は「99」を着用する。

 

 
 タバーレスは、ドミニカ共和国出身の27歳の右腕(右打)だ。カープアカデミーから2018年に広島東洋カープに育成選手として入団したが、わずか1年で戦力外通告。その後はBC・滋賀、富山に所属。今季から新設リーグとなったが、引き続き富山でプレーし、主にリリーフとして12試合登板、防御率0.00と抜群の安定感を見せていた。

 入団会見では、立浪和義監督が「カープで育成、独立リーグも経験しハングリー精神を持っていると思う、ここにきて先発が不足していると感じているので、先発投手として期待をしています」と話すと、タバーレスは日本語を織り交ぜながら「タバちゃんと呼んでください、ドラゴンズへ入団できてとても光栄に思います、これが最後のチャンスと思って、チームのために一生懸命がんばりたい」と抱負を語った。