プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



札幌ドーム最終年にユニ変更。球団のリ・ブランディングから伝わるストーリー【えのきどいちろうのファイターズチャンネル#165】

1月21日ファイターズが新ユニフォームと新しいプライマリー・ロゴを発表した。新ユニフォームへの反応は様々だが、このタイミングで変更した狙いはどこにあるのだろうか。

2022/01/23

text By

photo

Getty Images、北海道日本ハムファイターズ



「ライオンズ?」ネット騒然

 キャンプインを目前に控えた1月21日、僕は朝からソワソワしていた。夕方5時からGAORAで「緊急LIVE! ファイターズ新ユニフォーム発表会見」(出演・近藤祐司、岩本勉)の放送が組まれている。間違いなく新庄ビッグボスが(おそらくはユニフォーム姿で!)登場するはずだ。思えば昨年11月の監督就任会見の席上、ユニフォーム変更を明言して以来、ファンは2つのことに胸躍らせてきた。
 
 1、新庄ビッグボスの時代はどんなカッコいいユニフォームになるだろう。
 2、そのユニフォーム姿の背番号1はどんなにカッコいいだろう。
 
 僕は(前回の当コラムで)新人合同自主トレのルーキーらのスパイクを見て、以下の記述をした。ルーキーらは揃っては青のミズノ製のスパイク(ラインはゴールド)を履いていた。

「青。それもスカイブルー・ユニフォームよりずっと濃い青。新庄ビッグボスが明言した新ユニフォームは間違いなく青がイメージカラーだろう。もしかすると昔の西武みたいな感じかもしれない。1月下旬の新ユニ発表が待ち遠しいのだ」(1月10日付当コラムより)
 
 フタを開けたらまぁまぁ当たっていた! 札幌ドームに無数のドローンを飛ばし、劇的な演出効果でお披露目された新ユニフォームは拍子抜けするほどシンプルだった。胸のチームロゴも変更されていて、妙にカクカクしている。これが「新プライマリー・ロゴ」ってやつか。
 
 昔の西武みたい。
 
 これは僕ひとりが言ってるのじゃなく、ネットで大勢を占めたインプレッションだ。例えばハムファンの有名人、伊集院光さんも当日、「日ハムの新ユニ。西武?」とツイートしている。特にビジターユニは下も青だったらデストラーデが着ててもおかしくない感じなのだ。「ファイターズの新ユニフォーム、西武っぽい」「(同)ライオンズ?」と皆、じゃんじゃんツイートしたせいで愉快なことに「ファイターズ」と「ライオンズ」が並んでトレンド入りしていた。今、埼玉西武ライオンズは紺色を基調にしているが、例えば松井稼頭夫氏が将来、1軍監督になった際、現役時代の青に戻そうとしてもちょっと似すぎていて躊躇(ちゅうちょ)するんじゃないかなぁ。パッと見、紅白戦に見えかねない。デザイナーさんは思い切った。
 
※ネット発のツッコミは他に「アート引越センター?」「韓国代表?」「トロント・ブルージェイズ?」等が散見された。また社会人野球ファンからは「セガサミー?」「JR四国? 水野達稀は違和感なし?」的な声も寄せられた。
 
 会見にリモート出演した近藤健介の第一印象はズバリ「シンプル」であったようだ。「最初見たときにいちばん思ったのはシンプルで、カッコいいなと思いましたし、よく前のユニフォームと見比べてみると今までのファイターズの歴史も残りつつ、新しいところが満載になっていて、まぁ、これからこのユニフォームで新しいスタートを切るんだなという印象を受けました」(近藤健介・会見コメント)。ホームユニの左右非対称デザインは北海道日本ハム初代ユニフォームから受け継がれている。北海道初代ユニはシアトル・マリナース等を手掛けたアメリカのSME社のデザインで、名作の誉れ高いものだった。昨シーズンまで使っていた2代目ユニはホーム&ビジターの色調&デザインが不統一で、特にゴールドのビジターが企画ユニっぽいと球団関係者の悪評を聞かされたことがある。その点、今回の3代目ユニはホーム&ビジターの統一感がある。デザイナーさんは思い切った。枝葉を捨ててシンプルに攻めた。
 
※ちなみに2代目ユニ以降はSME社のデザイン思想を引き継いで、日本の会社が手掛けている。

1 2 3